ブログ

朝日サービスアンカー豊田中央・豊田東 専用BLOGです

5月31日まで延長されていた東京、大阪など9都府県への緊急事態宣言が、6月20日まで再延長されることが決まりました。国民に大変な我慢を強いる緊急事態宣言。なぜ2度も延期することになったのか。はたして6月20日までにコロナ感染を抑え込めるのか。政権はあくまで観客を入れて五輪を開催するつもりなのか。困った人や企業に支援は届いているのか。我慢に我慢を重ねる人々の思いは……。読者のみなさまが抱かれるであろう疑問に一つでも多く答えるべく、総力取材で1面、2面、3面、経済面、社会面などに記事を展開しています。


新型コロナウイルスの変異株が猛威をふるう中、菅首相は3度目の緊急事態宣言を東京、大阪など4都府県に出すことを決めた。「短期集中で強力な措置」は人の流れを止めて、感染の拡大を防げるか。この緊急事態宣言について、さまざまな角度から報じています。


瀬戸内海にある日本初の国立ハンセン病療養所「長島愛生園」で、1931年から56年に死亡した入所者のうち、少なくとも1834人の遺体が解剖されていたことを示す「解剖録」が確認されました。この間の死亡者の8割を超える数字で、療養所の入所者の解剖がこれほど大規模に確認されるのは異例です。識者は「ハンセン病患者の人権を軽んじた歴史の一端を考える資料にもなる」と話しています。


携帯電話の料金がこの春、大きく変わります。大手各社も相次いで値下げを発表しました。割安なプランが登場し、乗り換えの仕組みも変化します。自分の使い方にはどんなプランが合うのか、いま、契約を見直すべきなのか。プラン選びのポイントについて、5回に渡って解説します。


東日本大震災から10年の節目にあわせて、別刷り特集「あなたと」を発行しました。映像報道部の記者たちが、10年にわたって交流してきた被災地の方々を取り上げています。避難した体育館でおにぎりを笑顔で食べていた親子、母との悲しい別れを体験した少年……。レンズを通して被災地の10年を振り返りました。


ご購読中のお客さまへ

新聞の一時止め、名義変更などは専用フォームから24時間受け付けています。

購読者さま専用フォーム

購読を検討中のお客さまへ

対応エリアなどのご質問はお気軽にメールフォームまたはお電話にて承ります。

ご新規さま専用フォーム

商品販売

朝日新聞関連の商品を中心に販売しております。
 

商品一覧